南市原の地域情報・観光情報・最新の出来事・お得な情報・紛争情報・圏央道情報が見れます。

建設技術研究所が大鷹の調査に地元反発

建設技術研究所が大鷹の調査に地元が反発

H21.11/10
またまた起きた建設技術研究所のふざけた対応!!

  • 建設技術研究所のネームを付けた作業員が、高滝町会の中をうろついていたことから、高滝町会の役員が何をしているのかと、問いをしたところ、調査だ!と答えた。
  • 続いて、何の調査なのか?どこの依頼なのか?の質問に、まともに答えようとせず、威張った対応をしたところから、先日の長南監督官詰め所で起きた問題の会社と同じことから、我々もそんな作業( 調査 )の話しは聞いていないとして、千葉国調査課渡邊課長に抗議をし、きちんと高滝町会の了解を取り付けてから作業( 調査 )をすることとなった。一旦保留扱い
  • 前回の長南監督官詰め所で起きたことも、謝罪がされていないため、未だ解決していないのに続けざまに起きてしまった。
  • やはりこの件も、性根から腐っている、勝手気ままな天下り会社のやり方が原因で起きていることである。口の利き方も解からない幼稚な輩である。
  • 前回の出来事から一ヶ月足らずでまたも起きた、お馴染みの建設技術研究所!!
  • 高滝町会の中で、この作業( 調査 )のことを知っていた人が、たった一人であったことが後で解かったが、あくまでも秘密で行われる作業( 調査 )とのことで詳しく説明を受けていなかった。
  • この作業( 調査 )が全く高滝町会に内緒で勝手に行われようとしていた。
  • 車も勝手に人様の駐車場に止めていたことが判明した。
  • 高滝町会はこの事を踏まえ、今後は町会内の警備に、緊急連絡網をフル稼働していくことを、役員から町会内に徹底通告することにした。( 不審者の通告徹底強化 )


a:2119 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional