南市原の地域情報・観光情報・最新の出来事・お得な情報・紛争情報・圏央道情報が見れます。

最近起きた面白いこと

最近起きた面白いことH21.9/13  

平成21年9月13日

  • 今回我々の地元で起きた面白い出来事

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 産廃の片付けをしている東邦建設が雇っている警備会社が、工事車両の誘導をしているが、地元からの要望で、地元車にも地域サービスとして誘導をしてほしい旨を受けて、T字の交差点でしてくれていました。
  • ところがそこを巡回中の地元市原警察のお巡りさんが『 誘導をするな 』と言ったとして、T字の交差点の向こう側で工事車両がくるまで時間がありすぎて暇なので、お茶を飲んでいることから、地元から苦情があがった。
  • いつ来るか解らず暇な時間がありすぎるくらいなら、大型のダンプの運転手は普通免許より取得するのが難しい、大型免許を持っていることから、その運転手がバックで後ろが見えない状態ではなく、前進する為に誘導警備員が必要なのか?お茶を飲めために雇っているのか?
  • それこそ税金の無駄遣いではないのか。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • この地元からの声に対して、千葉国工務課井上課長、木更津監督官詰め所深山監督官、東邦建設野口らは口を揃えて、『 市原警察の警官が地元車の誘導はしてくれるな! 』と言われたから出来ないとしたのです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 地元の責任者の一人がこれを聞いてとった行動は、直接注意をした警察官にどうして誘導がいけないのか?
  • それならNTTや東京電力やそれぞれ工事のときに警備会社がやっている誘導も認められず、全て駄目ではないのか?
    などを市原警察に確認をしたのです。
  • ところが市原警察署では誰もそんなことは言っていない。誘導がいけないと言ったのではなく、誘導の方法が法律を違反しているから注意をしたのだと言ったのです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • どんな内容かというと
  • T字の交差点です。左折するのも右折するのも一時停止しなければなりません。
    ましてT字の横になっている道路が国道で、ぶつかっている道路は県道鶴舞馬来田線なのです。
  • 警備員の誘導は車が来ていないことをいい事に、一時停止をさせないで『行け!行け!』と誘導をしていたのです。
    工事車両のダンプにも一般車両にもです。
    これでは警察の『法律を変える権限は警備会社にない!そこまで許可を許したものではない!』との理由から、『誘導をやめろと言ったが、地元車両の誘導をやめろ』と言ったことはない。
    これが真実なのです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • しかし元々楽をしたい警備会社、それと以前千葉国工務課井上課長が言っていた、『一般車両を誘導して事故が起きると警備会社の責任にされるから誘導は出来ない』と、元々人の言うことを聞きたくない勝手な国交省の役人である。 
    隠蔽・捏造など簡単にしてしまうのです。
  • 都合の悪い立場に立つと、事実を調査するとして返答を先送りにして誤魔化してしまうのです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 今回も『調査します。』で、千葉国工務課井上課長は終わらせてしまいました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • ちなみに警備会社の費用/1日当たり
    資格者 14000円(国道など一般道でない大通りは資格が必要との事)  
    その他 12000円(資格無しでもいい) 夜間日祭日5割り増し
    警備業法の中に1級2級とあり交通誘導資格もその中に織り込まれている。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 本件、最終的にどんな結果が出たのか?それとも結果を出していないのか?全く知らされていません。
    全て千葉国とその関係者だけで、暗黙の了解で終わらせてしまっているのです。


a:2017 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional