南市原の地域情報・観光情報・最新の出来事・お得な情報・紛争情報・圏央道情報が見れます。

大和田町会

大和田町会

◆ 3月29日、高滝町会が書面を提出したことで市原市と千葉国が説得に行ったが、まるで取り扱ったくれず不調に終わった。

◆ 3月25日、大和田町会全員に対して、3度目の抗議書を提出たが、大和田町会の意思は固く話し合いがついていない。

  • 3月29日、市原市と千葉国のメンバーで工事用道路の交渉に行ったが、大和田町会の考えは以前と変わらず、不調に終わった。
  • このことを聞いた高滝町会の執行部は、改めて役員会を開き直接乗り込む方向で進めていく考えになった。
  • 揉めないで和解することは不可能となった。どこまで揉めるのか成り行きでしかなく、全く予想が立たない。

◆ 12月6日、大和田町会全員に対して、2度目の抗議書を提出したことで大和田町会に変化が起きた!!

  • 大和田町会長が、高滝町会長に連絡をして来て、役員会を開くことになった旨の話をして来た。
  • 役員会を開くからと言っても、勝手者の多い大和田町会のこと、一度に全てが解決するとは思えないが、取り合えず少し気持ちに変化が起きたことで、高滝町会の役員は手を緩めず次の段取りも検討する方向で話し合った。
  • 何とか早い解決が出来れば良いと思うのだが、相手が大和田町会だけに、全く予想がたたない。

11月30日
◆ 高滝町会が大和田町会全員に対して、2度目の抗議書を提出!

  • 準備から1ヶ月を要したが、高滝町会内で次期町会長の選挙の件で内部的に問題が発生し、調整に手間取った為遅れたものの、大和田町会に対しての、抗議はきちんとしていくことで統一され、本日大和田町会全員に送付された。
  • これで大和田町会が、目を覚まさなかったら、処置無しと言うことで、3度目は抗議書では収まらないところでの話しになっていくと思われる。

10月1日

  • 大和田町会が、やっと腰を上げた?。しかし工事用道路について納得せず!!
  • 高滝町会から提出した抗議書が原因かどうか不明だが、工事用道路の件で、千葉国に連絡を取っていた事が伝わってきました。
  • 連絡したことは、納得しての連絡では無く、千葉国の方針に反対する話しであった。
  • そして高滝町会にも、連絡をとってきた。
    しかし、大和田町会の中に、今回の高滝町会からの書面を理解をするメンバーは存在せず、高滝町会は今後の対応を、再度検討する方向で動き出す。

10月6日

  • 千葉国と市原市が、再度大和田町会に説得するも大和田町会納得せず!!
  • 大和田町会の言い分は、過去の千葉国の対応が不十分であり、町会全体の中で、国交省の事業に、これ以上協力出来ないと主張している。
  • 千葉国は言い訳もきちんと出来ず、ただ謝るだけ。
  • この話し合いに市原市も同行するが、後押し足らず、大和田町会理解に到らず。
  • この報告に高滝町会も再度、大和田町会に対して抗議することを検討。
  • 困るのは工事業者?
    本当に困っているかどうかについては、工事業者の腹の中であり直接見えてこないが、工期が遅れることは、結果的に千葉国にも影響することは間違いない。
  • その後、大和田町会の言っている事が、もっと細かく解ってきた。

つづく



a:3765 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional